今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/03/21
日野郡日南町上石見 「大石見神社」再参詣 大スギとオハツキタイコイチョウ

この神社は2014年に巨木巡りで一度参詣しました。その時の記事はこちら。当時は社殿彫刻も狛犬も関心がなかったので再参詣。

「福成神社」から県道210をさらに進み県道211にぶつかる辺り、案内に従って脇道に曲がると正面に「大石見神社」(日南町上石見819)の社頭。石段手前の道を右に進めば駐車場。
01



7段上に鳥居、両脇に灯籠、背後に石段が続いています。鳥居の刻字は「寛保三癸亥十二月吉日」、「石工 泉州 金田吉兵衛 藤原舎信」。
02



鳥居の左にスギの大木、幹周り実測4.32m。
03





鳥居を潜ると緩い石段が伸びています。
04



27段上部に灯籠と随身門。周りは高木が乱立、背後の2本は上の境内のイチョウ。灯籠の刻字は「弘化二乙巳三月三日」。
05



随身門の右にスギの巨木、幹周り実測5.60m。
06



随身門の背後から最後の石段。石段下両脇に灯籠、左にスギの巨木。灯籠の刻字は「文政三年庚辰六月日」。
07



石段左のスギの巨木は幹周り実測6.14mと大きい。あてにはならないけど高さは見上げて目測40m。
08



18段上ると境内。参道両脇に狛犬とイチョウ。25m先に社殿。
09



石段頂部の狛犬は高さ71cm、出雲式座型。寄進年の刻字はなし。
10



社殿側から振り返って、2本のイチョウの大木。社殿に向かって右(写真では左)がとっとり名木100選のオハツキタイコイチョウ。今の時期は確認できませんでした。
11



オハツキタイコイチョウ、幹周り実測5.26m。瘤や乳柱が見られます。レーザー簡易測定で樹高は35.8m。
12



社殿に向かって左のイチョウ、幹周り実測5.30m。ほぼ同じ大きさです。
13



入母屋造で正面に千鳥破風、向拝は唐破風の拝殿。手前に灯籠と狐像。
14



盤座下から耳頂まで78cmの来待石製狐像。台座には七宝が彫られています。
15



向拝虹梁上の蟇股は牡丹に獅子。その上の破風入りには龍。向拝柱の木鼻は正面が牡丹の籠彫り、側面が獅子。
16



本殿は大社造変態。屋根下の斗栱間に蟇股彫刻が見られます。
17



右側面蟇股彫刻。左は「高砂」、たぶん鳥取県の神社では初めての確認。右は「猿猴月を取る」、水に映った月を捕まえようとする猿。
18



左側面蟇股彫刻。左は桐に鳳凰。右は竹林の虎。
19



背面蟇股彫刻。左は雲間の麒麟。右は波兎。
20



鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/03/21(木) 22:58:56|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<日野郡日南町下石見 「石見神社」 | ホーム | 日野郡日南町神戸上 「福成神社」の狛犬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search