今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/04/06
九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)

2時間程所要をこなし二泊目のお宿、人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県人吉市下林)さんへ。16:20(884km)に到着。田んぼの中にポツンと建物がありました。川魚の料理屋さんがお宿もなさっています。
01



宿泊は離れの一戸です。
02



温泉棟も離れにあります。日帰り入浴のお客様も遅くまでいらっしゃるとの事。日帰りの入浴料は200円と格安。無人なので券売機で買って箱に入れるスタイル。
03





1.5mx4mの長方形、木枠の湯船です。一面は窓ガラスで明るい浴室。(写真は夜遅く入った時)。
04



深さはへそ上とかなり深い。無味・無臭、微かに茶緑の色。もちろん源泉掛け流し。湯温は注ぎ口で46°、湯船の上側で43.3°、下側で42.3°と絶妙。この時、日帰り入浴の方との会話から翌日の計画を大幅に変更する事になりました。
05



食事は座敷席、窓の外は湧水の池。窓際に立つと沢山の鯉が近寄ってきます。
06



川魚がずらりと並びました。
07



鮎の甘露煮、筍酒粕和え、葉わさび、鮎のうるか、紅白なます。うるかは独特な匂いと食感、そして塩分。
08



やまめの背ごし。骨のガシガシ感。反して身はやわらかい。
09



やまめ塩焼きは蓼酢で。
10



「骨を抜きましょうか」と。お願いすると目の前で見事にすぽっと骨が抜けました。これは食べやすいです。香ばしい皮が美味しい。
11



やまめの甘露煮。骨まで柔らかくなる甘露煮とは全く違います。どちらかと言えば飴色のとろっとした甘い煮付けですが身はしっとり。少々醤油が強いです。
12



やまめ田楽。焼いたやまめに田楽みそがたっぷり乗せてあります。甘いみそが合います。
13



やまめの唐揚げ。背ごしと同じ切り方でチップスみたいに揚げてあります。みそ汁は半身がそのまま入っていました。
14



やまいもすり流し、デザート。
15



4.5匹使われていてやまめ尽くしの料理でした。

夕食後も温泉入り、早朝も6時からまたまた温泉。とても良い湯でした。

朝食は昨夜とは違ったお部屋のテーブル席でした。こちらも池に面しています。
16



いたって普通の朝食でした。
17


九州中国巨木旅2019(1) 巨木「高良大社のクスノキ」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(2) 巨木「下古毛の大クス」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(3) 巨木「隠家森」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(4) 筋湯温泉「喜安屋」(大分県)
九州中国巨木旅2019(5) 筋湯温泉「小松地獄」(大分県)
九州中国巨木旅2019(6) 巨木「平川阿蘇神社の杉」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(7) 巨木「寂心さんの樟」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)
九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)
九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県)
九州中国巨木旅2019(13) 巨木「大元神社跡の樟」(島根県)
九州中国巨木旅2019(14) 巨木「三渡八幡宮のイチイガシ」(島根県)
九州中国巨木旅2019(15) 巨木「三隅大平桜」(島根県)


  1. 2019/04/06(土) 23:48:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県) | ホーム | 九州中国巨木旅2019(7) 巨木「寂心さんの樟」(熊本県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search