今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/04/07
九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)

この日は宿(熊本)から次の宿(山口)まで北上しながら巨木を巡る予定でした。しかし、昨日の日帰り入浴の方との会話で「鹿児島に日本一の巨木がある」と聞き、どうしても見たくなり予定変更。

宿から80km南下してやってきたのは「蒲生八幡神社」(鹿児島県姶良市蒲生町)。赤い鳥居から桜並木参道90m先に石段が始まります。
01



石段途中左に高さ目測35mのクスノキ。大きいですがお目当ての巨木ではありません。ガイドさんの説明では「この木を見て帰る人もいる」。
02



石段上部の正面に社殿、その左に巨木の一部が見えてきます。
03





上りきると巨木の全体が見えてきます。これが日本一の巨木「蒲生のクス」。上部の枝はそれ程多くはありません。高さはレーザー簡易測定で31.28m。
04



かなりの根上がりで一見巨大な岩の上に生えている様に見えます。主幹は途中で欠損していて、細い枝が伸びていますが疎ら感は否めません。
05



社殿側からの姿。境内より下がっているので、この位置からは根の巨大さはわかりません。
06



反対側からの姿。
07



下部の巨大さは飛び抜けています。ガイドさんの解説では内部に8畳の広さの空洞があり、鍵が掛けられた扉から資材を搬入し補強養生をしているそうです。幹周りは地上3m根上がりが終わったくびれた辺りで目測18mぐらい。その下辺りの根上がり部分で20m以上あるが目測はしづらい。
08



境内右にカヤの巨木があるとガイドさんに教えてもらいました。幹周りは目測4.5m、高さはレーザー簡易測定で24.76m。他にムクロジの大木もありました。
09



社殿は拝殿、弊殿、本殿が繋がった複合社殿。拝殿は入母屋造妻入に両翼棟がついた造り、本殿は入母屋造平入、軒向拝に切妻造の弊殿が潜り込んだ形。
10



時間もなくなってきたので一気に山口のお宿に向かいます。桜島SAにて来るときは見えなかった桜島がかすかに見えました。
11



九州中国巨木旅2019(1) 巨木「高良大社のクスノキ」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(2) 巨木「下古毛の大クス」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(3) 巨木「隠家森」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(4) 筋湯温泉「喜安屋」(大分県)
九州中国巨木旅2019(5) 筋湯温泉「小松地獄」(大分県)
九州中国巨木旅2019(6) 巨木「平川阿蘇神社の杉」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(7) 巨木「寂心さんの樟」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)
九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)
九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県)
九州中国巨木旅2019(13) 巨木「大元神社跡の樟」(島根県)
九州中国巨木旅2019(14) 巨木「三渡八幡宮のイチイガシ」(島根県)
九州中国巨木旅2019(15) 巨木「三隅大平桜」(島根県)
  1. 2019/04/07(日) 22:32:42|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県) | ホーム | 九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search