今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/04/07
九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)

三泊目のお宿は山口県、湯の口温泉「天宿の杜 桂月」さん。16:55(1388km)着。この宿は昨年7月の巨木巡りでも利用しました。中国道沿いの巨木や日本海側の巨木を訪ねるには都合の良い位置にあります。昨年の記事はこちら
01



前回と同じくフロントで説明があるだけです。偶然にもお部屋は前回と同じ。そしてなんと今回はすでにお布団が用意されていました。
02



食事は掘り炬燵式の個室、前回より広いです。
03





前回同様お品書きはありません。なので料理名は適当です。

八寸。桜えびとそーめん、筍山椒煮、グラスには白魚かき揚げ南蛮、とろろもずく、アサリ佃煮風。
04



フカヒレスープ。とろっとして美味しい。
05



このお宿の名物と勝手に思っている名付けて「氷山盛り」。伊勢エビ、ヒラソ、鯛の炙り、サザエ、イクラ。ヒラソとはヒラマサの事。伊勢エビの刺身は表面が少し炙ってあり、甘みと弾力があり、とても美味しい。頭部にはみそと身があります。サザエはコリコリ。ヒラソがすごく美味。
06



すき焼き。すごい霜降り、佐賀牛だそうです。出汁の効いた割下でしゃぶしゃぶ風。
07



ご飯に乗せて豪華な牛丼。とろける肉、上品な旨み、前回も思いましたがとても美味しいです。
08



伊勢エビの赤出汁。
09



揚げ出しそば豆腐、鶏そぼろあん。外はカリ、中はねっとり。二八の冷たいそば、意外にも腰のあるしっかりした食感、甘めのつゆです。
10



黒ごま豆腐茶碗蒸しは底に真っ黒なごま豆腐が入っていました。揚げ物は伊勢エビがからっと揚げてあり甘酸っぱいレモン風味の中華風ソース。
11



デザートはいちごプリン、ベリーソース、シュガーくるみのトッピング。
12



お客様は2組と閑散としていました。

お風呂は大きな内湯です。無色無味、微かにイオウ臭、浴感はぬる。若干の泡付きもあります。(写真は翌朝)
13



屋根付きの露天。
14



朝食は桜の見える明るいテーブル席。
15



釜炊きのご飯、土鍋のみそ汁、ヒラマサ漬け、今朝造りの豆乳豆腐、炊き合わせなど。
16



炊き合わせは底に揚げ茄子半身。
17



甘鯛の西京漬けと出汁巻き。デザートはメロンとりんご。
18



食事後、すぐに出発。

九州中国巨木旅2019(1) 巨木「高良大社のクスノキ」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(2) 巨木「下古毛の大クス」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(3) 巨木「隠家森」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(4) 筋湯温泉「喜安屋」(大分県)
九州中国巨木旅2019(5) 筋湯温泉「小松地獄」(大分県)
九州中国巨木旅2019(6) 巨木「平川阿蘇神社の杉」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(7) 巨木「寂心さんの樟」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)
九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)
九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)
九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)
九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県)
九州中国巨木旅2019(13) 巨木「大元神社跡の樟」(島根県)
九州中国巨木旅2019(14) 巨木「三渡八幡宮のイチイガシ」(島根県)
九州中国巨木旅2019(15) 巨木「三隅大平桜」(島根県)

  1. 2019/04/07(日) 23:55:11|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県) | ホーム | 九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search