今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/05/05
智頭町 口波多「温宇井神社」 新見「富澤神社」 惣地「惣地神社」

この日は早くから一日中かけて智頭町の神社を13社巡りました。いくつか紹介します。

******************************

「温宇井神社」(智頭町口波多380)

智頭から物見峠方面へ。出合橋から右に進み、途中左に折れて口波多地区に入ると広場の横にぽつんと「温宇井(ぬくうい)神社」の社叢が見えてきます。
01



社地端に鳥居。背後に随身門、左に神輿庫、周りは中高木に囲まれています。鳥居の刻字は「元文三戊午暦十一月吉日」とそこそこ古い。
02



すぐに随身門、両脇に灯籠、右に手水鉢。拝殿は門に迫っています。
03





拝殿は門に接近しているので、撮るのは斜めから。入母屋造平入、軒向拝。
04



本殿は流造。向拝の木鼻は側面が象。
05



向拝虹梁上と身舎4面に蟇股彫刻があります。向拝虹梁上は竹林の虎
06



身舎正面は菊、背面は桃。
07



身舎左側面は波兎、右側面は牡丹。
08



どれもしっかりした彫りです。

神輿庫の背面に見事な「牡丹に獅子」の鏝絵がありました。
09



社叢はスギの植林、その中にヒノキ、ケヤキ、スダジイ。


******************************

「富澤神社」(智頭町新見1011)

県道6沿い新見川の川向こうにある地区の裏山を上って行くと、中腹の坂道途中に小さな鳥居が見えてきます。右上に社殿。鳥居の刻字は「宝暦十三癸未年」。
10



潜るとゆるい参道。右に大神宮灯、その手前に桜、奥にケヤキ。左には参籠所。
11



5段上に二の鳥居、右奥に社殿。鳥居の刻字は「宝暦十三歳五月吉日」。
12



拝殿は入母屋造妻入、軒向拝。
13



本殿は流造。装飾彫刻はありません。
14




******************************

智頭町惣地「惣地神社」(智頭町惣地211)

県道6、巨木で訪れた「豊乗寺」の北側の惣地集落内、橋を渡らず進むと正面上方に鳥居が見えてきます。
15



19段上ると鳥居(平成五年)。
16



潜って29段上ると下の境内。右に神輿庫、左に参籠所、正面は石垣。
17



石垣の左に石段。石垣両端に灯籠。
18



11段上ると狭い境内、山肌に接するように建っています。正面は簡素な拝殿。
19



覆屋内の本殿は流造、唐破風向拝。
20



唐破風下は龍。向拝木鼻は正面が獅子、側面が獏。
21



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/05/05(日) 22:42:17|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<智頭町篠坂 「篠坂神社」のケヤキ | ホーム | Kさんの鉄旅2019(6) 巨木「西本願寺のイチョウ」(京都府)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search