今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/07/25
伯耆町大内 「大内神社」のスギ

大内集落の東200m程、大内トンネル入り口手前の脇道に入ると「大内神社」の社頭。鳥居(「文化四丁卯三月吉日」)の背後にすぐ石段が始まっています。鳥居右には金毘羅灯籠(「文政六年癸未十一月吉日」)。
01



鳥居を潜るとゆるい石段が伸び上方に社殿が見えます。石段両側にはスギ。
02



石段途中、右にスギがはみ出して石段はうねっています。幹周り実測4.83m、高さは見上げて30m。10m辺りで分岐。
03





石段上左にもスギ。幹周り実測4.40m。この2本は同時期に植えられたものでしょう。
04



25段上ると下の境内。3基の灯籠と唐王御前の石塔。次の石段下両脇の灯籠の刻字は「文政十一年戊子二月吉日」、石塔の刻字は「文化三年丙寅三月廿五日」。
05



17段上両脇に新しい狛犬、背後に入母屋造平入、唐破風向拝の拝殿。
06



唐破風下には彫刻があります。
07



唐破風懸魚は牡丹、破風入りは玉を握った龍。
08



虹梁上の彫刻はカビと苔が多くはっきりしませんでしたが帰宅後写真を拡大してみると、牡丹に見返りの獅子でした。
09



向拝木鼻は正面が獅子、側面が牡丹の籠彫り。
10



本殿は大社造変態。正面は覆われていて見えませんが側面の斗栱間彫刻は見えます。
11



右側面左側面ともに鶴、背面は波兎。
12



境内左に引退した凝灰角礫岩の狛犬。
13



スギに混じってアスナロが数本ありました。

鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/07/25(木) 23:12:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<伯耆町金屋谷 「コウボパン 小さじいち」でランチ 2019年7月 | ホーム | 江府町御机 「御机神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search