今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/08/24
若桜町舂米 「舂米神社」の巨樹群

若桜の町から氷ノ山に向かって山奥へ。かなり標高が高い舂米(つくよね)地区、坂道左に高木が見えてきます。高木の根元に「舂米神社」の鳥居。神社名の「舂」は本来「𣇃」の様ですが鳥取県神社誌に合わせて「舂」としました。場所は若桜町舂米174。
01



道路から一歩入って石段上に鳥居、その奥に右向きに社殿。鳥居左が先程の高木。
02



まずは巨木を。石垣端にスギの巨木。低い位置から支幹を伸ばしています。
03





とても太い支幹はぐいと曲がって真っ直ぐ伸びています。幹周り実測6.67m、高さはレーザー簡易測定で33.07m。
04



スギの奥にケヤキの巨木。その奥にもスギの巨木。
05



ケヤキは縦に大きな亀裂が入って不定根が伸びています。高さ7m辺りで大きく2分岐。
06



亀裂の左には根元から幹周り1.8m程の小木が伸び頭上で癒着していて不思議な様相。
07



右に回ると根元近くに支幹の跡。幹周りは実測6.70m、高さは先程のスギより3mほど低い。
08



その奥のスギは低い位置で2分岐。幹周りは実測5.61m、高さは目測25m。
09



本殿真裏にはとっとり名木100選のヒノキ。5m辺りから3分岐。
10



裏からの姿。幹周りは実測4.54m、高さは目測28m。
11



境内裏の急斜面に3本のトチノキ。一番大きいのは幹周り目測3.5m。
12



改めて参詣。木製両部鳥居を潜ると石段上両脇に灯籠。刻字は「文化四丁卯四月吉日」。
13



拝殿は入母屋造平入、軒向拝。
14



向拝虹梁上は龍。
15



向拝柱の木鼻は正面が獅子、側面が獏。阿吽は通常とは逆配置。
16



本殿は覆屋内のため見えません。
17



格子の隙間から何とか本殿正面を撮す。流造、唐破風向拝の様です。
18



向拝虹梁上は龍、木鼻は獅子。
19



側面や脇障子にも彫刻がありますが暗すぎるのと格子の隙間が狭くはっきりと見えませんでした。脇障子は左が竹で右が牡丹と思います。

鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/08/24(土) 23:33:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<若桜町茗荷谷 「茗荷谷神社」のカツラ | ホーム | 若桜町糸白見 「糸白見神社」の癒着木>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search