今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/09/13
米子市宗像 「宗形神社」

山陰道米子南ICから国道181を南に進むと、右手川向こうに鳥居が見えてきます。橋を渡ると正面に「宗形神社」(米子市宗像298)の大きな石段。左に社号標。
01



25段上に一の鳥居、その背後に灯籠。鳥居の刻字は「昭和六年十月」、「米子市 小田石工場製」。
02



鳥居を潜ると右に1基、左に2基の灯籠、灯籠に続いて両脇に狛犬、30m先に石段、左に手水舎。右の白っぽい金毘羅灯籠の刻字は「文政十一戊子十一月吉日」、「石工 武助」。左の小さい方は「文化十四年丁丑之秋」。左の大きい方は「文化十二年亥九月十五日」。
03





車庫前に盤座下から尾元まで45cmの凝灰角礫岩製狛犬、右は風化が激しく危険なので倒しておいたそうです。
04



15段上に二の鳥居、背後に灯籠、すぐに随身門。灯籠の刻字は「文化十二亥九月十五日」。
05



門を潜ると広い参道が伸び、35m先に最後の石段。
06



石垣右前角に灯籠、石段上に狛犬、灯籠、社殿が見えます。石垣右角の灯籠は「弘化二年乙十一月日」。
07



32段上ると両脇に新しい狛犬と灯籠。
08



正面に大きな入母屋造平入に千鳥破風を置き、向拝は唐破風の拝殿。
09



向拝の破風入りには彩色された龍。
10



向拝木鼻は正面が獅子、側面が獏。
11



本殿は透き塀に囲まれた檜皮葺の大社造変態。屋根下斗栱間に蛙股彫刻が見えます。
12



左側面の蛙股。右は虎、左は欠損。
13



右側面の蛙股。右は梅に山鳥、左は龍。
14



背面の蛙股。右は亀、左は桐に鳳凰。
15



境内右、狛犬の後ろにとっとり名木100選の「宗形神社のクスノキ」。根上がりで下部が発達しています。幹周り実測3.61m、高さは目測14m。名木の選定基準は大きさだけではない様です。
16



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/09/13(金) 22:42:09|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市尾高 「大神山神社 本社」 | ホーム | 鳥取市松原 ホテルウェルネス因幡路 レストラン「風紋」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search