今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2019/09/20
東郷温泉 「養生館」(温泉)

Kさん、ぱるぴ、よこりんと近くの東郷温泉「養生館」さんへ。日帰り入浴では何度か来ましたが、宿泊は初めて。
01



お部屋からは広大な庭園内の巨大な内池。見えているの池の半分。
02



早速、温泉。まずは庭園の露天へ。途中男湯への分かれと温泉卵湯横にキリシタン灯籠を発見。まさか旅館のお庭で見る事になるとは思いもしませんでした。古い物かどうかは不明。
03





庭園一番奥、湖の際にある貸切露天「風樹の湯」。2階建てになっていて、湯船へは階段を上っていきます。
04



1.3m四方の桧の湯船。湯温はかなり熱い。高い位置なのでみはらしは最高。丸見え感も半端ない。
05



次は庭園内の男性露天「楽園の湯」。こちらは日帰り入浴でも利用できます。5.2mx2.5mと3mx2mの矩形湯船が2つ重なって、大きい方の半分ぐらいは東屋内です。湯船底材が薄青灰色なので綺麗に見えます。今日は曇り、湯温はぬるめ。
06



湖側から見た様子。
07



親子ガエルの背中を見ながら1人でゆっくり。とても気持ちの良い露天です。
08



大浴場は2F。男性は「飛天の湯」。脱衣所から眼下に庭園の一部と内池。その先に東郷湖。
09



水色タイルの変形長方形の湯船、上湯と下湯に分かれています。下湯はぬるめ。大窓の向こうに「燕趙園」が見えています。
10



お部屋に帰って一休憩。お茶菓子は因幡の白うさぎ。
11



夕食まではまだまだ時間があります。貸切風呂「名月の湯」へ。内湯と外湯があり、どちらも1mx1mの桧湯船。
12



外湯は屋根が架かっています。目の前は東郷湖、向こうに燕趙園。
13



同じく貸切露天「煌の湯」。廊下から3段下がって脱衣所、さらに3段下がって浴室。外からの明かりは少しだけで薄暗い、照明が少し赤味がかってなにやら地下の雰囲気。左右に2つの湯船。左は2.5mx1.5m、右は1.5mx1m。右の小さい方は寝湯になっています。
14



湯温は熱め、かつ浴室も湯気が満ちてます。
15



翌朝早く雨の中、再び庭園奥の「風樹の湯」へ。静かな湖を眺めながら至福。湯温は適温になっていました。
16



朝食前に足湯「徒然長寿の足湯」へ。舟形の湯船です。
17



食事の紹介はこちら

過去記事 2013/10/01
  1. 2019/09/20(金) 23:05:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東郷温泉 「養生館」(食事) | ホーム | 倉吉市明治町 打吹回廊「四季の花 打吹天女」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search