今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2019/10/04
九州中国巨木旅2019Ⅱ(6) 巨木「恵蘇八幡宮の大樟」(福岡県)

4月に「隠家森」で地元の方に紹介していただいたクスノキの2本目は、「水神社」から道路を隔てた向かいの「恵蘇八幡宮」(福岡県朝倉市山田)にあります。すでに鳥居の右後方に見えています。
01



鳥居手前の車道を上って行くと斜面いっぱいに根を張り、蔦をびっしり絡ませた主幹が真っ直ぐ伸びる姿が現れてきます。高さ6m辺りで分岐。高さは目測28mぐらい。
02



斜面のどこまでが根なのかわからない程広がっています。
03





鳥居前まで下りて参道を進みます。一の鳥居の右後ろの大きな手水鉢内には大きな亀。
04



二の鳥居を潜ると石段が伸び、頂部に社殿の一部が見えます。
05



46段上ると境内、まずは巨木。境内右角外に真裏の姿。幹周りは目測7.5m。
06



石段正面に拝殿、その手前両脇の松の陰に狛犬。
07



足裏から89cmの筑後型狛犬。がっしりとした体躯、阿吽とも伏せ耳。刻字は「文政六癸未歳夏六月」。
08



向拝部に彫刻があります。唐破風の下の大瓶束の笈型は牡丹に獅子、結綿ははっきりしないが龍頭か?
09



向拝柱の側面の木鼻は麒麟。
10



拝殿は入母屋造平入、正面に千鳥破風を置き、唐破風向拝。本殿は3間社流造。
11



本殿妻部は二重虹梁、彫刻が施されています。写真は左側の妻部。
12



妻上部は獅噛、その下の羽目板は右は雲に三日月、左は雲に三ツ星。右側面も同じ意匠でした。
13



さらに下の斗栱間に蛙股彫刻があります。左側面の蟇股彫刻、右は瓜、左はほぼ欠損していますが梅かな?
14



右側面の蟇股彫刻、右は万年青、左は杜若。
15



背面の蟇股彫刻、右は桃、中央は椿、左は蕪。蟇股彫刻はどれも秀逸。
16



【九州中国巨木旅2019Ⅱ一覧】
(1) 巨木「善導寺の大樟とイチョウ」(福岡県)
(2) 巨木「上原日吉神社の樟」(福岡県)
(3) 原鶴温泉「ほどあいの宿 六峰舘」(福岡県)
(4) 巨木「志波宝満宮のクスノキ」(福岡県)
(5) 巨木「水神社の大樟」(福岡県)
(6) 巨木「恵蘇八幡宮の大樟」(福岡県)
(7) 巨木「地徳阿蘇神社の樟」(福岡県)
(8) 「道の駅 くるめ」でランチ(福岡県)
(9) 巨木「鈍土羅の樟」(福岡県)
(10) 巨木「長田のイチョウ」(福岡県)
(11) 弓ヶ浜温泉「大洞窟の宿 湯楽亭(温泉)」(熊本県)
(12) 弓ヶ浜温泉「大洞窟の宿 湯楽亭(食事)」(熊本県)
(13) 巨木「永目神社のアコウ」(熊本県)
(14) 巨木「郡浦の天神樟」(熊本県)
(15) 巨木「小川阿蘇神社の樟」(熊本県)
(16) 巨木「白鳥神社の夫婦杉」(宮崎県)
(17) 霧島温泉「旅行人山荘」(鹿児島県)
(18) 巨木「霧島神宮の御神木」(鹿児島県)
(19) 巨木「狭野神社のスギ・ムクノキ・イチョウ」(宮崎県)
(20) 「霧島東神社の龍の彫刻」(宮崎県)
(21) 巨木「霧島岑神社のイチイガシと龍の彫刻」(宮崎県)
(22) 巨木「七巻天神のエノキ」と「寂心さんの樟」(熊本県)
(23) 巨木「長府正円寺の大イチョウ」(山口県)
(24) 巨木「老松神社のクスノキ」(山口県)
(25) 「錦帯橋」と「半月庵のランチ」(山口県)
(26) 巨木「糸碕神社のクスノキ」(広島県)
(27) 巨木「太田神社の大クスノキ」(広島県)

  1. 2019/10/04(金) 22:32:17|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国巨木旅2019Ⅱ(7) 巨木「地徳阿蘇神社の樟」(福岡県) | ホーム | 九州中国巨木旅2019Ⅱ(5) 巨木「水神社の大樟」(福岡県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search