今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2019/10/07
九州中国巨木旅2019Ⅱ(27) 巨木「太田神社の大クスノキ」(広島県)

ずいぶん遅い時間になりましたが、もう一カ所巨木を訪ねます。福山市藤江町県道47の西側のマリーナ近くに車を止めて、集落の坂道を上ってゆくと高台に「太田神社」(広島県福山市藤江町)。並んで建つ鳥居。(ネット情報では大田神社となっていますが、幟に太田神社となっていました)
01



潜って30m先に社殿。その右にクスノキ、とても樹勢がよさそうで広く茂っています。高さはレーザー簡易測定で18.23m。
02



さらに近づくと、どうも根元辺りから分岐している様に見えます。
03





なんとほぼ地面近くから5分岐、3本は立ち上がっているが右の2本は地面を這っています。こんな姿は初めて。
04



真裏に回るとよりはっきりします。よくみると6分岐。多少大小はありますがほぼ同じ太さで分岐し八岐大蛇を彷彿させる姿。
05



幹周りはどこを測ろうかと悩む。地面を這う2本を外して立ち上がる4分岐の下辺りを実測すると8.30m。
06



横に伸びる枝の様子。特に右の枝は地面に着いてから再び持ち上がっています。飛び枝になる過程。
07



離れて建つ本殿は瓦葺き入母屋造平入、軒向拝、周囲に濡れ縁が巡らしてあります。暗くなって彫刻は確認不可。
08



本殿左に灯籠列と狛犬。大きな灯籠2基の笠が変わっていて上は宝珠の代わりに四角い三方。
09



足裏から63cm、花崗岩製の座形狛犬。ちょっと変わった風貌、顔の全面まで覆う鬣、小さく丸い目、後退横張りの耳、尾は尾道型、吽形には角、盤座には浮き彫りの牡丹。たぶん尾道石工作と思います。暗くて刻字確認は不可。
10



すっかり夕暮れ、ひたすら走って20:40(1846km)無事帰宅。

【九州中国巨木旅2019Ⅱ一覧】
(1) 巨木「善導寺の大樟とイチョウ」(福岡県)
(2) 巨木「上原日吉神社の樟」(福岡県)
(3) 原鶴温泉「ほどあいの宿 六峰舘」(福岡県)
(4) 巨木「志波宝満宮のクスノキ」(福岡県)
(5) 巨木「水神社の大樟」(福岡県)
(6) 巨木「恵蘇八幡宮の大樟」(福岡県)
(7) 巨木「地徳阿蘇神社の樟」(福岡県)
(8) 「道の駅 くるめ」でランチ(福岡県)
(9) 巨木「鈍土羅の樟」(福岡県)
(10) 巨木「長田のイチョウ」(福岡県)
(11) 弓ヶ浜温泉「大洞窟の宿 湯楽亭(温泉)」(熊本県)
(12) 弓ヶ浜温泉「大洞窟の宿 湯楽亭(食事)」(熊本県)
(13) 巨木「永目神社のアコウ」(熊本県)
(14) 巨木「郡浦の天神樟」(熊本県)
(15) 巨木「小川阿蘇神社の樟」(熊本県)
(16) 巨木「白鳥神社の夫婦杉」(宮崎県)
(17) 霧島温泉「旅行人山荘」(鹿児島県)
(18) 巨木「霧島神宮の御神木」(鹿児島県)
(19) 巨木「狭野神社のスギ・ムクノキ・イチョウ」(宮崎県)
(20) 「霧島東神社の龍の彫刻」(宮崎県)
(21) 巨木「霧島岑神社のイチイガシと龍の彫刻」(宮崎県)
(22) 巨木「七巻天神のエノキ」と「寂心さんの樟」(熊本県)
(23) 巨木「長府正円寺の大イチョウ」(山口県)
(24) 巨木「老松神社のクスノキ」(山口県)
(25) 「錦帯橋」と「半月庵のランチ」(山口県)
(26) 巨木「糸碕神社のクスノキ」(広島県)
(27) 巨木「太田神社の大クスノキ」(広島県)
  1. 2019/10/07(月) 23:52:47|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<大山町赤坂 「コミュニティ食堂tanocy」 2019年10月 | ホーム | 九州中国巨木旅2019Ⅱ(26) 巨木「糸碕神社のクスノキ」(広島県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search