今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2019/11/10
日南町丸山 「丸山神社」、「嚴島神社」

生山神社参詣後、福栄まで引き返し天体ウォークを終えたよこりんと合流。参加していないけどふるまいの団子汁をいただく。大きな団子が美味しかった~。お代わりまでしてしまった。
01



******************************

「丸山神社」(日南町丸山373)

引き続き神社巡り。国道183から日南町丸山集落に向かう坂道を少し進むと道脇に鳥居。刻字は「安永五丙申年八月吉祥日」。
02



潜って山肌に沿って上り道を進む。
03





40m進むと右に直角に石段。10段上って3m先に随身門。手前両脇に狛犬。
04



盤座下から尾頂まで104cmの出雲式構え型の狛犬。左吽形は左手で玉を押さえています。刻字は「明治廿九年旧六月貳」。
05



潜ると2回に分けて石段。最初の4段上ると両脇に灯籠。刻字は「文政九年戌十月朔日」。
06



最後の石段を上ると入母屋造平入、唐破風向拝の拝殿。
07



向拝虹梁上には虎。
08



向拝柱の木鼻は見返りの獅子。
09



本殿は大社造変態。彫刻類はありません。
10



拝殿左にはシラカシの大木。高さ10mで一気に枝分かれ。高さはレーザー簡易測定で24.33m。
11



幹周り実測3.90m。
12



本殿右にホオノキ。5本の株立ちだった様だが2本は根元で切られ、左の1本は途中で故損。高さは目測18m。
13



分岐下辺りで幹周り目測7mと大きい。
14



******************************

「嚴島神社」(日南町丸山770)

丸山神社から南西に上って行くと棚田の中に数本の高木のある小さな社叢。
15



鳥居の左に手水鉢、背後に石段。鳥居の刻字は「天保十二年辛丑十二月吉日」、「石工 法道寺 助左エ門」。
16



6段上ると境内。正面に簡素な拝殿、途中両脇に狛犬と灯籠。灯籠刻字は「文政五午九月十七日」。
17



狛犬は盤座下から尾頂まで78cm、出雲式構え型。刻字は「明治二十八年三月」。
18



本殿は切妻造妻入。
19



******************************

この後近くの旧日野上小学校の校庭にあるイチョウを観に行きました。低い位置から一気に枝分かれし、丸い樹形。一部黄色に染まっていますが、全体が色づくのは一週間後。
20



カメラマンが多い。木の近くに行くには勇気が要る(笑
21



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/11/10(日) 23:49:39|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市陰田町 「犬田神社」の狛犬 | ホーム | 日南町生山 「生山神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search