今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2019/11/30
伯耆町富江 「日吉神社」

伯耆町富江地区の北側、大きな3叉路の一角に「日吉神社」の石段。場所的には伯耆町富江115から東へ100m程。
01



23段で鳥居、右に手水鉢、左に常夜灯。鳥居の刻字は「文化九申年四月吉祥日」、「石工 奥野■平」。■は「左」の異体字。
02



鳥居から再び石段が伸び、頂部に社殿の一部が見えています。石段親柱の刻字は「寛政二庚戌四月吉日」、「石工 坊領村武平 橋本村千藏」。
03





39段で境内、5m先正面の一壇上に拝殿、途中両脇に狛犬と灯籠。
04



高さ72cm、丸台座の出雲式座型の狛犬。彫りがくっきりと残っています。体表には瘤表現と菊花紋。
05



斜め45°の上向き。顔は精悍な表情。
06



刻字は「萬延元年申九月日」。とても保存状態が良く、当時のままで残っています。
07



上の境内前面に灯籠が7基。左から、1番目は「文政拾四歳夘二月日」、飛ばして3,4番目は「文化九申十一月吉日」、飛ばして6,7番目は「大正十二年三月吉日」、「八束郡来待村大字西来待 石工 来海谷惣次郎」。
08



拝殿は銅板葺き、入母屋造平入、唐破風向拝。大きな注連縄。向拝部に彫刻があります。
09



向拝虹梁上の蟇股は桃に猿、その上の破風入りには定番の龍。唐破風懸魚は牡丹紋か?
10



向拝柱の木鼻は、正面が獅子、側面が象。写真は右の向拝柱木鼻。
11



本殿は流造。
12



正面は覆われていて見えませんが側面に彫刻が少しあります。
13



向拝部海老虹梁上の手挟みは左右とも牡丹。
14



斗栱間の蟇股彫刻、右側面は松に鷹、背面は牡丹。
15



左側面の蟇股彫刻は葡萄に栗鼠、その下に中備彫刻として立体的な龍。なぜ左側面にだけ中備彫刻があるのかわかりません。
16



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/11/30(土) 22:56:25|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<伯耆町添谷 「添谷神社」 | ホーム | 伯耆町長山 「長山神社」のイチョウ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search