今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2019/12/29
Kさん四国旅2019(3) 巨木「杉の大スギ」(高知県)

早くからチェックアウトしてアンパンマンミュージアムへ。大豊ICから高速の予定ですがIC近くの「杉の大スギ」をぜひ見ておきたく寄り道。

見学料の200円を払って、八坂神社の境内に向かいます。
01



一の鳥居を潜って石段を上ると、両脇に見慣れぬタイプの狛犬。阿形は打ち出の小槌に、吽形は岩に前脚を乗せています。
02



狛犬を過ぎると二の鳥居。参道が伸び,正面に社殿。
03





参道左に巨大な杉が2本寄り添っています。あまりの大きさに圧倒されます。
04



近寄るとさらに巨大さを感じます。これが特別天然記念物の「杉の大スギ」。説明によると写真左の一際大きい方が南大杉、右が北大杉と呼ばれるそうです。
05



木道が周囲を一周しているので時計回りに見て行きます。

南大杉。正面の巾は6mぐらい。上部で4本に別れています。高い位置から下まで腐朽防止のために鉄板で覆われています。
06



ほぼ真裏からの2本。こちら側の樹肌はつやつやして勢いが良さそうです。
07



さらに回って、一周する少し手前の様子。北大杉も腐朽防止の処置が施されています。
08



スマホの広角で全体を。ゆっくり周りながら幹周りを目測、大きい南大杉は18mぐらい、北大杉は12mぐらい。樹高は南大杉は30mぐらい、北大杉は22mぐらい。案内にある60m、57mとは大きく違います。
09



拝殿は入母屋造平入、正面に千鳥破風を置き、向拝は唐破風。手前に狛犬があるが時間がないので断念。
10



唐破風下にはすばらしい彫刻。唐破風懸魚は鳳凰。向拝虹梁と向拝柱には3体の龍、虹梁に巻き付いています。向拝柱の木鼻部が龍頭です。向拝虹梁上には牡丹に獅子。それにしても龍は迫力あります。
11



すばらしい巨木でした。
  1. 2019/12/29(日) 23:06:40|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<Kさん四国旅2019(4) 「アンパンマンミュージアム」と「カフェダイニング マリソル」(高知県) | ホーム | Kさん四国旅2019(2) 峡谷の湯宿「大歩危峡まんなか」(徳島県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2020/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search