今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2020/01/18
岡山県高梁市巨瀬町 巨木「祇園の天狗大杉」

雪も降らないし天気も良いので、ちょっと足を伸ばして巨木巡り。まずは岡山県高梁市巨瀬町の「祇園寺」を目指します。西参道と言う狭い山道を上って行くと大きなお寺横に到着。

写真では左に高いスギがありますがその脇を車で通って来たので巨木では無いと確認済み。石段上に楼門。
01



門を潜って一段上にお堂、そして巨木らしい樹冠が姿を見せます。
02



お堂を左に回ると巨木の全体が見えます。手前には「祇園社」の鳥居。樹高はこの位置からレーザー簡易測定で31.15m。
03





鳥居の先、石段上に「祇園社」の社殿、右に巨木。
04



石段下には狛犬。高さ79cmの座型。尖り舌、後ろ向きの牙、頬を膨らませて口端にえくぼの様な穴、横に水平な耳、尾は団扇尾。浪花型の影響を受けた狛犬。刻字は「石工 丸亀 中村■■エ門 藤原清品」、年号はなし。
05



左側(神社社殿への参道側)から。3m辺りで最初の横枝、その上から次々と枝が伸びています。
06



裏側(神社本殿の右脇)から。左右に広がり、中央にまっすぐ主幹。主幹は上部で欠損している様に見えます。
07



間近から。幹周りを実測8.66m。
08



さらに回り込んで右側から。とても力強い姿です。腐朽も見られず樹勢も良さそうです。
09



祇園社の拝殿は入母屋造妻入、両翼付き。本殿は3間x3間の軒が深い入母屋造平入。
10



本殿には彫刻が施されています。目に飛び込むのは四隅の柱上部の木鼻彫刻。籠彫りされています。
右側手前は牡丹と梅。右側奥は不明な葉裏と水葵。
11



左側手前は鷹と菊。左側奥は芙蓉?と椿に鳩。
12



上部斗栱間にそれぞれ蟇股彫刻があります。
正面、左は犀、中央は雲水、右ははっきりしないが鯉と仙人か?
13



背面、左は菊、中央は龍、右は牡丹。
14



右側面、左は松に鷹、中央は飛龍、右は鶴。
15



左側面、左は梅兜、中央は亀、右は牡丹に獅子。
16



境内右奥に境内社、手前に狛犬。
17



高さ70cmの座型。風貌は石段下と全く同じ。刻字は「天保八酉九月吉祥日」、「石工 丸亀 中村半左エ門 藤原清品」。石段下の石工さんと同じです。
18


  1. 2020/01/18(土) 22:31:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県真庭市上中津井 巨木「高岡神社のスギ」 | ホーム | 岡山県苫田郡鏡野町高山 「妙見山 檜山神社」の狛犬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search