今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2020/03/18
真庭市田羽根 「国司神社」の狛犬

真庭市田羽根地区内、多目的集会所横。道路脇に「国司神社」の大きな鳥居。鳥居から3m先に石段、上れば広い境内。左下に手水鉢、両脇に常夜灯、左端に地神さん。鳥居の刻字は「嘉永貳年己酉三月吉祥日」、手水鉢は「寛政六稔」
01



7段で境内。20m先にさらに石段があり上に小社。石段下右に灯籠。石段上に狛犬。白っぽい灯籠の刻字は「明治廿二年丑九月吉日」、「石工 石井常吉」。
02



高さ62cmの座型狛犬。
03





大きな目、後から着けた様に見える耳、つつましくそろえた前脚。
04



耳の形が蒜山の「徳山神社」に似ているのでもしや同じ石工さんかと思いましたが帰宅後比較するとかなり違いがありました。
05



尾の下部は左右に分かれ平面的な渦巻き、上部は緩いウエーブだけで編み込みはなし。刻字は「安政七歳申三月吉日」。
06


  1. 2020/03/18(水) 22:35:48|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<真庭市社 「横見神社」の狛犬 | ホーム | 真庭市蒜山真加子 「國司神社」の狛犬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search