今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2007/08/13
神鍋高原 麦飯とろろ 風穴庵

とろろめしが食べたいと言う事で、前日に佐用町三日月の
おもて家さんに問い合わせしましたが、13日よりお休み。
そこで、思い出したのは神鍋高原にある 麦飯とろろの風穴庵。
早速、問い合わせしたところ、営業していると言うことなので、
予約をしました。後から調べて分かったのですが、ここには、
なんと一昨年の同じ8月13日に行っていました。偶然同じ日で、
びっくり。
神鍋は、豆腐の蘇武の里、但馬牛の西田屋、よの木そばとか
訪れていますね。わが家から、所要時間2時間で到着です。
11時半でしたが、駐車場はまだ1台だけでしたが、その後
はすごいことになりました。予約していて、大正解でした。
この石段を上った所に、風穴庵があります。
01



ありましたね。一昨年と何もかわらない佇まいでした。
02



予約の旨を告げると、すでに席が用意されていました。
席から店内を撮して見ました。
03







さて お品書きですが1000,2000,3000円とあり、
それぞれ品数が違うようです。
今回は、3000円のをお願いしました。
04



まず、蕎麦茶ととうもろこしが出されてきました。ネットで調べると
栃餅が出てくるはずですが。そういえば、前回もとうもろこしだった。
季節で違うんでしょうね。
05



それ程、待つこともなく料理が運ばれてきました。
品数多いですねーー。
06



とろろと麦ご飯とおみそ汁。ご飯は、お櫃で出てきます。
07




筍、ふき、椎茸の煮物。とても薄味で、特に椎茸は肉厚で噛むと、
椎茸のうまみたっぷりの汁があふれ出てきました。
08



わらびの酢漬け。しゃきしゃしてました。
09



いんげんのごま和え、えのきの煮物、古漬け
10



ごま豆腐は、ねっとりとした食感でした。
11



こんにゃくの自家製味噌味
12



ちいさな虹鱒の南蛮漬け
13



わさび醤油漬けと虹鱒の甘露煮。当然、頭からかぶりつきます。
14



おみそ汁は、わらびが入っていました。味噌も独特でした。
15



こちらが、とろろになります。
鰹だしでしょうかね。
16



麦飯にたっぷりととろろをかけていただきました。
いやーー やはり食い過ぎになりますよ。
噛まなくても、勝手に入っていきますねー。と言うわけで
お櫃ごとお代わりしてしまいました。
17




精進料理に近い感じですね。味も薄味でさっぱりとしています。
腹一杯にになりました。

次から次へお客様がいらっしゃいますが、予約以外の方はなかなか
入れないですねー。かなりの人が、外で待ってしらっしゃいました。
駐車場もあふれていました。
  1. 2007/08/13(月) 22:18:36|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<神鍋 浜坂 ぶらぶら | ホーム | 米子 夢・茶々茶>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search