今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2009/02/21
根雨 おしどり

米子からの帰路は久しぶりの蒜山経由。今の季節、根雨ではおしどりが観察できま
すので、途中寄ってみました。駐車場には、カンパの募金箱が設置されています。
たくさんの餌が確保されていますが、活動するには、餌の寄付だけでは運営できな
いようです。
01



駐車場から川沿いを50メートル程進むとおしどり観察小屋があります。向こうに
見えるJRの鉄橋下に小屋はあります。
02



鉄橋の真下に設営されたおしどり観察小屋。小屋の外も川に面した側は遮蔽されて
います。その遮蔽には直径3,4㎝の観察穴が作ってあります。
03







小屋の中にはボランティアの説明係の方がいらっしゃって、スコープの調整や説明
を熱心にしていただきました。森田さんと言う方でしたが、後から調べたら日野町
オシドリグループ
の事務局の方でした。

夕方でしたので、おしどりの数は少なく、そして向こう岸に近い所ですのでスコー
プでやっと観察できる程。なんとかスコープにデジカメを接写して撮そうとします
がまともには写りません。
04



悪戦苦闘していると森田さんからこれを見てくださいと指示が出る。この鳥はアイ
サと言うとても珍しい鳥だそうです。この場所には雌のこの一羽しかいないそうで
す。また必死で撮そうとするがダメですねー。
05



朝7~8時頃餌を与えるのですが、その時は小屋のすぐ前にあふれる程集まって来
るそうです。とても綺麗な羽根は銀杏羽根と言うそうですが、繁殖期を過ぎると羽
根が抜け雌と同じ様になる。などなど説明を聞いていたら、なんとオシドリが少し
近づいて来ていました。スコープでなく、観察穴から直接撮つせそうです。
06



そうこうしている内に小屋の前の川岸近くまでやって来ました。小屋の外の観察穴
からよく見えました。こんな感じで穴から見えます。
07



目の前に見えました。ラッキー!!
08



後ろ姿も美しい。
09



横の姿では銀杏羽根がはっきり見えます。
10



今年は1000羽もやって来ているそうです。大群が見たい方は朝7時頃が良いそ
うですよ。

過去記事 2007/02/24



帰りは俣野経由で蒜山へ。途中三平山峠より大山を望む。
11


  1. 2009/02/21(土) 23:35:02|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<総社 素人そば ほったて小屋 | ホーム | 米子 カフェドラペ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search