今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2009/08/22
蒜山、新庄 そして 茅森の野湯

今日は一人なので、カメラの練習も兼ねていつもの様に蒜山周辺をぶらりとする事
にしました。まず、蒜山三座を撮してみました。前より鮮やかに写っているような
気がします。とっても天気がよく、空が青いですね。
01



次に寄ったのは、とうもろこし直売所。いつもの所はもう最後らしく、良いものは
なかったので、別の所で買うことにしました。このお店には、真っ白な「ピュアー
ホワイト」と黄色い「未来」とがありましたので、おじさんにどちらが甘いかと聞
いてみたが、返事はどちらも甘い、だそうです。じゃ比べてみましょとそれぞれ
買い求める事になりました。
02



このおじさん、とっても話好きらしく、延々と30分もとうもろこしのお話をきく
事になってしまいました。1.実が熟れたら、4日以内に収穫しなければならない。
おじさん、どうしたら熟れていると分かるのと聞けば、熟練がいると言う。なんだ
か分かったような分からん話です。2.収穫したとうもろこしは、立てて保存しな
いと、心が甘みを吸ってしまう。そう言えば、スーパーで立てて売ってありますね。
でも、おじさんはどうして横にして売ってんの? ・・・・・やっぱり分からん。
3.茹で方は、水からいれて、沸騰したら1から2分だそうです。しかし、新鮮な
ものの時と言う条件がありました。この方法で茹でましたが、なかなかシャキシャ
キして美味しかったです。どっちかと言えば、黄色い方がとうもろこしらしい風味
があります。白い方は甘過ぎの感じです。


良い時間になったので、近くのうどんのお店で昼食にしました。


その後、鬼面台から大山を。もうすすきが風に揺られていました。
03


写真:なんだかかすんでいるなー。灰色の大山ぼけてます。





そして、蒜山から山を越えて新庄村に向かいました。久しぶりに通ったらトンネル
が出来ていて、以前のようなくねくね道はなくなっていました。なので、五段の滝
も見る事が出来ませんでした。かろうじて野土路の名水を訪れる事ができました。
04


写真:日が当たって眩しかった石は白くなってしまった。どうすりゃいいんだ?

正面の石のしたから溢れ出てていますが、以前はもっと水の量が多かった様に記憶
しています。
05



下って行くと新庄村。凱旋桜の並木を撮してみたが、いまいち白っぽいなー。どこ
を調整したらいいのかわかりません。
06



この街道の両側には水路があり、それぞれの家の前で鯉を飼っていらっしゃいます。
そんな、池の一つに、オオサンショウウオが飼ってありました。身を寄り添うよう
に3匹が折り重なっている。
07


写真:水面が反射して、白くなってしまった。

新庄村の道の駅で、ばあちゃんの土産に特産ひめの餅でつくられた、黒豆大福と笹
もちを。
新庄村からさらに下ると、美甘村。ここから、左折して、県道55を進めば郷緑温
泉、湯原温泉へ抜けられます。


*************************************************


今日はその途中にある、茅森の野湯に入る事にしました。絶好の天気で、かつ一人
なので今日入らずして何時入るのかと言った感じです。
川向こうに見えるのが、茅森の野湯の塀。そして、その上はご存じ茅森霊苑です。
車が止まっていないので、だれも入っていないようです。
08



で、早速狭い橋を渡ろうとすると、一人ショルダーバックにパラソルを持った人が
歩いておられる。どう考えても、温泉でしょう。でも、どこから歩いてこられたの
でしょ。
2,3台でいっぱいになる霊苑の駐車場に止めて、湯に向かう。やはり誰もいらっ
しゃらないので、まずは撮影です。
09



なんだかとっても綺麗です。こんなに綺麗でしたっけ? 地元の方がきちんと清掃
されているんですね。感謝感謝。
10



先程の人もやってこられて、早速入ります。ぬるめですが、今日はとっても良い感
じです。ご一緒の方は、パラソルを広げて入られましたが、ひさごんはタオルを頭
に乗せて入りました。結構直射日光を防ぐ事ができます。
11



ツルツル感も相当あります。そして、泡もいっぱい付いてきます。こんな良い湯が
無料で入れるとはありがたい事です。マナーをきちんと守って、感謝しながら入り
ましょう。
12



ここで、大失敗。脱いだ服を適当な場所に置いていたのですが、そこは溢れた湯の
通り道。あっーと叫んで、飛び出したがすでに遅し。幸いカメラは濡れませんでし
たが、衣類はかなり濡れてました。まー天気がいいからと、目隠しの塀に掛けてお
きました。
湯の注ぎ口から掬っていただいてみたところ、微かに甘みを感じました。掛け流さ
れる湯の量もかなりあります。途中温度計を持って来た方が、調べられたら、34.
6度、注ぎ口は34.3度。あれまー太陽であたためられていました。
13



2人だけと思っていたら、次から次へといらっしゃる。ひさごんはかなり長く入っ
ていましたが、その間入れ替わり立ち替わり、ご夫婦も一組、皆で9人も。パラソ
ルの人が2人もいらっしゃいましたが、常連の方達のようです。ひさごんは、今回
が初めての入浴でした。
14



塀の向こうの山とくっきり青い空を眺めながら、1時間程入っていました。
15



夜、肩がヒリヒリするので見たら真っ赤に日焼けしてました。頭隠して、肩隠さず。
パラソルのものです。(笑



メモ:
日差しが強いと、白っぽくなってしまう。WBか、露出補正をしなきゃ。今日は一
切かまわず。
やはり、フォーカスがあっていないようだ。いまいち、AFの事が理解できていな
いようだ。



  1. 2009/08/22(土) 22:15:21|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<蒜山 本格手打ちうどん やす坊 | ホーム | 倉吉 カフェ・コパン(Cafe Copain)でカメラテスト>>

コメント

うおー、茅森温泉!私の場合足を運ぶのは大抵夜ですが、晴れの空の下ならサイコーですよね。
明るいんで霊園独特の不気味さは無いし…。いつまででも湯に浸かっていられそうですね~
  1. 2009/08/24(月) 20:35:06 |
  2. URL |
  3. チョコバット #-
  4. [ 編集]

週末の大山

私も足を運びましたよ。
8/23(Sun)の早い時刻でしたので、天候は今一つでしたが肌寒いほどの高原の朝をドライブしました。
道の駅風の家は8:00ですでに混雑中。おなじみのあのおばちゃんも元気に活躍中でした。

さて、今回御紹介いただいた茅森の野湯。
はじめて知りましたが、有名みたいですね。
私も今度でかけてみようと思います。
情報ありがとうございました。
  1. 2009/08/24(月) 23:03:50 |
  2. URL |
  3. 【uz】 #M/yirZcE
  4. [ 編集]

>チョコバットさん

やっと茅森の野湯につかりました。ぬるいですけど、今の季節だとちょうど良い加減です。長時間入っていても、つかれませんが、日中の日差しには要注意です。
綺麗に管理してあり、感激! 利用させていただく我々がマナーをまもらなきゃと思いました。
  1. 2009/08/24(月) 23:21:18 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

>【uz】 さん

朝早いドライブもすがすがしくて気持ちがいいですよね。特にこの季節の高原はひんやりとしていて、車の窓をオープンにするとなおさら自然を感じる事ができます。最近、遅いおでかけなので、うらやましいです。

同じ日の正午前、風の家の前を通過しましたが、駐車まちの車が大渋滞してました。おばちゃんち、とうもろこし飛ぶようにうれたんでしょうね。

茅森の野湯ですが、何度も見に行っては手をつけるぐらいでしたが、今回初めて入らせていただきました。郷緑温泉と同じ泉質と思いますが、こちらの方が湯量が多いかも。湯温はかなりぬるめなので、10月ぐらいになるとちょっとつらいでしょう。今が一番と思います。
  1. 2009/08/25(火) 07:43:29 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

伊澤農園のカレーキット

こちらで記事を拝見させていただき、カレーキットにときめきました!!
他のスパイスやハーブティも気になるし、
これは買いに行くしかないと思い、はるばる倉吉まで行ってきました~。
カレーキットを手にすると、お店の人から「もしかしてブログですか?」と声をかけられ話を聞くと、
ここ2,3日、ブログを見て買いに来たというお客さんが何人か来店されたそうです。
きっと、ひさごんさんのブログを見た人だろ~なと思いました。私もその一人ですから☆
カレーキット、近いうちに作ってみたいと思います。
いつもステキな情報をありがとうございます。
これからも楽しみにしています。



  1. 2009/08/25(火) 12:34:04 |
  2. URL |
  3. チーズ #-
  4. [ 編集]

>チーズさん

いやー出雲から遠路はるばるご苦労様です。で、どうでしたでしょうか。気に入ったハーブティーやスパイスなどありましたでしょうか。もちろんカレーキットは入手なさったでしょうね。
当ブログをみて、行かれる方がいらっしゃると聞いて嬉しいです。紹介した甲斐がありました。
チーズさんもいろいろ紹介しておられ、いつも拝見しております。
  1. 2009/08/25(火) 19:18:23 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search