今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2010/10/10
関宮温泉「万灯の湯」 と 岩井温泉「ゆかむり温泉」

立雲峡から帰る途中、こちらのコーヒー無料の案内についふらふらと立ち寄ってし
まいました。「海鮮せんべい但馬」さん。
01



入ったら、もう試食の罠。あるはあるは、考えられる海鮮せんべい全て揃えました
状態です。一袋500円。たぶん高いと思うのですが、観光客気分で買ってしまい
ました。運転しながら食べましたが、いかたまり焼きが止まらなくなってしまいま
した。
02



なんと150円のソフト。せんべいの欠片付き。無料コーヒーもいただき、ちょっ
と休憩できました。
03







隣の旬菜市場へ行ってみて、本場の黒豆の枝豆がをいかほどするのかとチェック。
うわぁー、この小さな袋で380円、総社の枝豆の約4倍の値段。いかに総社の
枝豆が安いのか実感しました。
04





後は帰るだけなんですが、どこか温泉でも入って帰ろうと相談。鳥取までにはいろ
いろ温泉があるようですけど、来るときみつけていたこちらの温泉に入る事にしま
した。養父市三宅 関宮温泉「万灯の湯」。
05



入浴料は600円。内風呂と露天がありました。少し消毒臭がするので、気になら
ない露天にしばし浸かっていると、うとうとしそうです。

湯上がりには広い休憩室があるので、ちょっと横になれます。バイキングスタイル
の食事処も併設されているようです。

帰りに受け付けに置いてあった肉巻きおにぎりをぱるぴへのお土産に。醤油、味噌、
塩の3種類があります。ぱるぴはぺろりと食べていました。
06





どうも不完全燃焼の様で、もう一風呂の感じ。村岡温泉も好きなのですが、今日は
初めての岩井温泉「ゆかむり温泉」へ。
07



入浴料は300円。発券機で券を買い受付のおばちゃんに渡すと、石鹸もシャンプ
ーもありませんとの事。よこりんは、車に温泉道具一式を取りに行きます。おばち
ゃんにこちらの時間を聞いたら、なんと朝の6時から夜10時までとの事でした。
地元に根付いた共同浴場ですね。
浴槽は2カ所。それぞれ熱さと深さが違います。そして豊富な源泉がざあざあと掛
け流されています。ピリっ熱く、体がしゃきっとしてきました。頭に手ぬぐいを乗
せてゆかむり唄を歌う人はいませんが、湯船の縁で、頭から何度も熱い湯をかぶっ
ていらっしゃった方が2名。地元の方なんでしょうね。
湯上がりはやはり畳みの休憩室が一番ですね。
08



久しぶりの2湯と長距離運転、ぐったり

  1. 2010/10/10(日) 23:45:50|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市福庭 街の洋食屋 カッティーナ | ホーム | 兵庫県朝来市和田山町枚田岡 但馬牛ステーキ グランドシェフ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search