今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2020/05/13
河原町和奈見 「都波奈彌神社」の笏谷狛犬

国道53の西側、千代川の左岸、河原町和奈見の地区外れの山すその道路脇。用水路を渡って5段上に「都波奈彌(つわなみ)神社」の鳥居。刻字は「明治三十一年戌五月再建」。場所は河原町和奈見207から西に100m。
01



潜って40m先に石段。右に灯籠、左に手水鉢。
02



4段上に境内。両脇に狛犬、正面に社殿。途中、右に灯籠5基、左に4基。
03


[河原町和奈見 「都波奈彌神社」の笏谷狛犬]の続きを読む
  1. 2020/05/13(水) 22:35:30|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/05/12
鹿野町鷲峯 「鷲峯神社」のタブノキとスダジイ

2016年に参詣しましたが、確認したい事があったので再参詣。2016年の紹介記事はこちら

まずは鳥居の刻字確認。地衣類と苔で覆われほとんど見えなく苦戦していると総代長さん登場。お話によると確かめられた人がおられて寛政の作だそうです。巨木巡りもしていると話すと「鷲峯神社」にもあるので見てくださいと全て案内していただきました。

坂道の途中、車道脇左の石垣の上にタブノキ。総代長さんは「ハネリ」とおっしゃっていました。樹冠は豊か、高さは目測22m。
01



正面の姿。どっしりとしています。幹周りは実測5.48m。
02



右からの姿。根元に空洞が見られますがそれ程大きくはありません。
03


[鹿野町鷲峯 「鷲峯神社」のタブノキとスダジイ]の続きを読む
  1. 2020/05/12(火) 23:49:45|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/05/12
鹿野町鹿野 「光輪寺のスダジイ」

鹿野城跡公園の城山神社への石段手前を右に進むと「光輪寺」(鹿野町鹿野1862)。
01



境内入ってすぐ右にスダジイが2本。鐘楼の背後とその左に。
02



左の奥の個体。高さ2mで分岐、すっとまっすぐ伸びています。
03


[鹿野町鹿野 「光輪寺のスダジイ」]の続きを読む
  1. 2020/05/12(火) 23:10:38|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/05/12
鹿野町鹿野 「城山神社」の本殿彫刻

鹿野城跡公園のお堀に沿って進むと「城山神社」の幅広の石段。6段上、左に社号標、さらに左に灯籠、3m先に鳥居。灯籠の刻字は「天保四歳癸巳中秋」、鳥居は「昭和八年十一月」。
01



鳥居を潜ると左に流造、唐破風向拝の赤い稲荷神社。
02



鳥居から7m先に石段。左下には遙拝所、その前には扇形拝み石。
03


[鹿野町鹿野 「城山神社」の本殿彫刻]の続きを読む
  1. 2020/05/12(火) 22:42:40|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/05/11
米子市東八幡 「八幡神社」再訪

石造物を確認するために「八幡神社」(米子市東八幡)に再訪しました。社殿、彫刻などは前回の記事で。

境内前際の左右に離れて建つ灯籠の刻字、「宝暦十一辛巳八月日」、「石工 鴨部村 瀧山文三郎作 大谷村 木邑茂右エ門作」。

鳥居の刻字は「天保四癸巳年三月吉祥日」、鳥居手前右の手水鉢の刻字は「天保十二年丒三月吉日」。鳥居左の社号標の刻字は「大正七年五月吉日」、「米子市勝田町 石工 神庭亀治郎」。
01



高さ105cm、丸台座の出雲式座型。しゃもじ体型、つんと上向きの顎上げスタイル。
02



古い狛犬の特徴の丸尾形式。刻字は右の基礎にありますがかなり風化が進み読むのに苦労しました。「寛政五年丒九月日」。
03


[米子市東八幡 「八幡神社」再訪]の続きを読む
  1. 2020/05/11(月) 23:56:53|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ひさごん&よこりん

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search